Aras、SofTech Srlを買収し、南ヨーロッパでのPLM需要を満たすため事業を拡大

2018年8月2日、マサチューセッツ州アンドーバー—オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供するAras ®は、本日南ヨーロッパにおけるArasの PLMに対する需要の高まりに対応するため、SofTech Srlを買収したことを発表いたしました。SofTech社の子会社であるSofTech Srlは、イタリアの大手航空宇宙および自動車業界のお客様への導入時において、Arasの長年にわたる戦略的な導入パートナーでした。Arasの新たな拠点はイタリア ミラノに開設され、フランス、ドイツ、スイス、英国といった既存のヨーロッパ拠点に加わります。SofTech Srlに所属していた社員は全員、Aras所属となります。

Arasの拡張は、複雑なデジタルトランスフォーメーションにおいて先陣を切ろうと取り組む企業との直接的なコラボレーションに非常に重要な意味を持ちます。Arasの PLMプラットフォームは柔軟性があり、製造業はアジャイルな導入を採用して既存の製品開発アーキテクチャを迅速に変革し、より速い製品出荷に繋げることが可能になります。

Arasのヨーロッパ事業担当SVPであるAndreas Muellerは、次のように述べています。「SofTech SrlがArasに加わることで、長年にわたるパートナーシップはより強固になり、南ヨーロッパでの成長の基盤が整います。SofTechはこれまで、Leonardoなどの顧客の成功に重要な役割を果たしてきました。彼らの専門知識は、事業規模を拡大する重要な要素であると考えています。」

SofTech Srlのゼネラルマネージャー Dante Cislaghiは、次のように述べています。「Arasは、製造業が既存のプロセスやITアーキテクチャがもはや不十分であると認識するにつれ、驚異的な成長を遂げてきました。今日の製品は、レガシーシステムで取り扱うには複雑すぎます。我々は顧客との取り組みの中で自らそれを実感し、Arasプラットフォームの導入によって他のPLMシステムでは対処できなかった複雑な製品の課題を解決してきました。今後のArasの成長に直接的に貢献できることを楽しみにしています。」

ヨーロッパ内の事業に関するお問い合わせは、ヨーロッパ事業担当SVP、Andreas Muellerまでご連絡ください。
amueller@aras.com  電話 +49 8142 44126-0

SofTechについて
SofTech,Inc (OTCQB: SOFT)は、製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの実績を持つプロバイダです。SofTechのソリューションはイノベーションの促進、企業内のコラボレーション強化、製品品質の向上、出荷サイクルの短縮などにより、製品と収益性を高めます。SofTechは、幅広い標準機能を備えたエンタープライズPLMソリューションを提供することにより、あらゆる規模の製造業のニーズを迅速に、かつコスト効率よく満たします。General Electric、Goodrich、Honeywell、Siemens、Sikorsky Aircraft、U.S. ArmyなどSofTechのソフトウェアソリューション利用者は10万人を超えます。SofTechはマサチューセッツ州ローウェルに本社を構え、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点・販売パートナーを抱えています。

Arasについて
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォームとアプリケーションは、すべての部署部門に、企業を超えて重要な製品情報やプロセスへのアクセスを可能にします。村田製作所、富士フイルム、マイクロソフト、日立製作所、川崎重工業、Airbus、BAEシステム、GE、GMなど、世界中の大手企業がArasを採用しています。詳細に関してはwww.aras.jp、Facebook www.facebook.com/ArasPLMJapan、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

広告