Aras用コマンドラインツールの作成

※本記事は、2018年3月19日にAras Corporation YOANN MAINGONによって投稿された記事を和訳したものです。

多くのお客様において、各社独自のDevOpsプロセスを運用したいと考える傾向が強まっており、データ移行の際に、AMLを送信するSOAP / Webサービスインターフェースに簡単にアクセスできるならば非常に便利です。現在、私たちはNashという独自のインターフェースをArasに組み込んでいます。それによってWebインターフェースを介してAMLクエリを実行することができますが、自動化することはあまり簡単ではありません。より優れたユーザーインターフェース(自動補完機能付き)としては、非常に多くの寄稿をしているEric Domkeが構築したAML Studio(「InnovatorAdmin」という新たなツールに置き換えられています)を使用するのがよいかもしれません。ただし、自動化はできないことをご承知おきください。

自動化のためには、コマンドラインインターフェースをNant/Antスクリプトで実行できるexeファイルとして作成するのが一般的です。いくつかのリクエストを受け、私はAMLをArasサーバーと交換するためのクイックコマンドラインインターフェースサンプルプロジェクトの作成を開始しました。このプロジェクトは、ArasのパートナーであるMinerva社によって構築された同様の(しかしより高度な)ツールにインスパイアを受けています。

これにより、ファイルのAMLコンテンツを送信することができます。正しいArasインスタンスに接続するには、次の引数でexeを実行します。

・ArasインスタンスのURL
・Arasインスタンスのデータベース名
・ユーザー名
・パスワード
・送信するAMLを含むファイルのファイルパス

これに関するGithubプロジェクトがあるので、自由に加工したり追加機能を提案してください。

https://github.com/ArasLabs/aras-innovator-cli

広告