Aras Round Table(ART) – Aviation実施報告

2017年7月20日(木)に、都内会場にて開催いたしました「Aras Round Table(ART) – Aviation」についてご報告します。

弊社では、Arasコミュニティ活動の一環として、Aras Round Table(ART)という小規模で、同業界の企業様がインタラクティブなディスカッションをする場を設けております。前回は自動車業界のARTを実施しまして、今回は「航空機業界」の皆さまにお集まりいただき実施いたしました。

当日は、川崎重工業株式会社様、川重岐阜エンジニアリング株式会社様、株式会社IHIエアロスペース様、三菱航空機株式会社様、三菱重工業株式会社様、にお越しいただき、Aras CEOのPeter Schroer、Chief ArchitectのRob McAveney、Aras Japan社長の久次と共に、「欧米航空機メーカーの号機管理を事例に挙げ、日本企業に合った号機管理をどのように実現すべきなのか、またどのような3Dビューワが必要なのか」について熱い議論をいたしました。

Photo Jul 20, 3 16 49 PM.jpg

欧米航空機メーカーの号機管理の最新事例、それに対する日本の現状と各航空機メーカー様の課題などなど、、、参加された皆さまそれぞれの課題解決の糸口が見つけられた機会になりましたら幸いです。また、弊社も皆さまのご要望にお応えするような柔軟なAras PLMプラットフォームを提供していきますので、今後も忌憚のないご意見をお寄せいただけますと幸いです。

今後もこのような取り組みをさまざまな形で開催いたしますのでご期待ください!

Photo Jul 20, 8 05 39 PM

皆さま、日本各所より遠路遥々ご足労頂きまして誠にありがとうございました。
また、大変有益なディスカッションありがとうございました。

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013
広告