ACE 2017 in ナッシュビルの開催報告(2日目・3日目)

1日目のブログはこちら

2日目:
ドイツ・カイザース ラウテルン工科大学のマーティン・アイグナー教授による講演では、今日のPLM戦略は複雑になり、今後のPLM拡張としてシステムライフサイクル管理(SysLM)が次のステップとして重要になる、と述べました。

Photo Mar 22, 9 15 17 AM
Arasのチーフアーキテクト、Rob McAveneyによるArasのビジョンとロードマップでは、デジタルスレッドの実現のために、今後のPLMプラットフォームに必要な機能の開発状況や今後の製品開発ロードマップについて述べました。

Photo Mar 22, 9 40 03 AM
マイクロソフト様による事例講演では、Hololensなどのデバイス部門が製品情報を管理するために、アジャイル開発により8か月未満でPLMプラットフォームを構築したプロセス、およびその生産性向上やコスト削減について述べました。

Photo Mar 22, 11 18 26 AM
分科会では、Load様による事例講演、MBSEデータとPLM製品構成の統合についての講演、ビール製造会社のPabst様による事例講演、Lear社による事例講演、Aras Innovatorの最新機能(品質管理システム(QMS)製造プロセス計画(MPP)技術文書作成(TechDoc)等)が行われました。

そして、特別公演としてビジネス戦略コンサルタントのJoe Barkai様に講演頂きました。Joe様は調査会社IDCの元バイスプレジデントでもあり、長年にわたり製造業の幅広い分野で研究を重ね、本講演ではIoTとPLMがどのように融合してイノベーションを生み出すかについて述べました。

Photo Mar 22, 2 48 22 PM
2日目の夜にはレセプションパーティが行われ、カントリーミュージックの街ナッシュビルらしい生ライブと共に、Arasコミュニティ(お客様、パートナー様、Aras社員)のネットワーキングを楽しみました。

Photo Mar 21, 7 17 29 PM
3日目:
最終日には、Aras in the Roundと称したインタラクティブな質問形式のラウンドテーブルを行いました。参加者のすべての質問に対して、Aras CEO&ファウンダーのPeterとチーフアーキテクトのRobがオープンに回答しました。

Photo Mar 23, 9 01 53 AM

Arasでは、お客様やパートナー様のフィードバックから、よりより機能の開発を進めていることもあり、本イベントでもさまざまなアイディアやご意見を頂きました。また、お客様同士のノウハウ共有も活発に行われていました。こういった他のイベントでは体験できないArasならではのコミュニティイベントがACE(Aras Community Event)です。次は、ACE 2017 FRANCEが6月に開催します。お楽しみに!

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013
広告