ACE 2016 in デトロイトの開催報告

2016年3月14~17日、アメリカ・ミシガン州のデトロイトで行われた「ACE 2016」についてご報告します。

Aras corporationと、複数の産業と大陸における、産業の専門家、製品イノベーションのリーダー、技術リーダーにより、ACE 2016はデトロイトで開催されました。
本イベントは過去最大規模の参加者となり、イベントテーマである「Innovation without Limitation(限りないイノベーション)」について議論するため、グローバルな製品開発リーダーが各地から集まりました。
日本からご参加いただきました皆さまには、遠方にもかかわらず参加者同士の熱心なコミュニケーションと講演聴講いただきまして誠にありがとうございました。

PLMコミュニティイベントは、世界で最も革新的な開発者における熱意、プロセス、講演などが披露されました。

PLMコミュニティイベントは、Arasファウンダー兼CEOのピーターシュローラのBusiness of Engineeringに対する理解によりキックオフされました。

_MG_6290

PLMを基盤とした新たな高みへの到達 – エアバス社 Vincent Sournier

_MG_6322

任務実施可能なPLM – BAEシステムズ社 Kalle Hagstrom

_MG_6819

製品設計におけるIoTの影響 – マイクロソフト社 Simon Floyd

_MG_7058

革新的な製品情報が必要不可欠なeコマース業界(製造メーカの課題) – Mersen社 Jean-Chris Bertrand

_MG_7119

複数部門にわたる製品開発におけるALM/PLMへの新たなアプローチ – IBM社

_MG_7248

柔軟性の競争とIT環境へのArasの統合 – Akrapovič社 Boštjan Robežnik

ArasプロダクトマネジメントVicePresidentのJohn Sperlingから、今後のロードマップ、ArasチーフアーキテクトのRob McAveneyから、今後のArasが目指す具体的なビジョンについて説明がありました。Robが発表したなかで、Aras Labsというコミュニティを開始するとありました。より良い製品をリリースするために、Aras Innovatorの開発段階でのリソースをみなさんにシェアするという試みです。詳細は近日中に公開されます。

ソリューションショーケースでは、ArasコミュニティによりAras Innovatorを用いた独自ソリューションデモが行われました。
日本からは、ネオシステム様と川崎重工業様が参加され、それぞれのAras Innovatorを基盤としたソリューションのデモを行いました。
ネオシステム様の現地レポートはこちら

2016 Collaborate and Contribute Awardsでは、1位に川崎重工業様の「ユーザー事例:川崎重工グループにおけるPLMシステムの全社PaaS提供の取組み」、3位にケイレックス様の「Sharepoint2013連携」が受賞をいたしました。おめでとうございます。

モデルベース開発、戦略的なBOM管理、変更管理などたくさんの有益なブレイクアウトセッションが実施されました。

CdwP4CaXEAEXwgf

最終日にはアンカンファレンスセッションとして、CEOピーターシュローラとチーフアーキテクトのRob McAveneyへのフリースタイルQ&Aを実施いたしました。
Aras Innovatorへの良い点・悪い点など率直な意見を交換いたしました。

イベント開催の間、今後各地で開催されるACE 2016についての発表がありました。
6月2日開催のACE France、9月1-2日開催のACE Japan、11月開催のACE Europeです。
2箇所の参加お申し込みサイトが既にオープンしていますので、あらかじめご予定を頂けますと幸いです。
ACE France:http://www.aras.com/ACE2016France
ACE Japan:http://www.aras.jp/ACE2016Japan

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013