第4回パートナー交流会

2015年12月8日、第4回パートナー交流会を開催いたしました。

この交流会は、Arasの機能やサービスについてお客様に正しく伝えていただけるように、パートナー各社様にArasについてご理解いただくため、また、Arasパートナー各社間での新たなコラボレーションの機会創出を目的に定期的に開催しております。

<アジェンダ>
・久次より近況UPDATE
・新規パートナーのご紹介
・マーケティングより(ACE2016Detroitやマーケティングマテリアルについてほか)
・新機能紹介(V11SP4ほか)
・コミュニティより(Test Drive報告、セールスマテリアルについてほか)
・IHSグローバル社より、Component Engineering、Goldfireのご紹介
・懇親会

Session

Arasのパートナーの特長として、「パートナー間の関係性が非常に良好かつ強く、各社の強みを活かして協業できること」が挙げられます。
CADに強い会社、コンサルティングが得意な会社、Aras Innovatorの構築が得意な会社、周辺システムとのインテグレーションが得意な会社などなど。

Arasからも積極的に情報提供やネットワーキングの機会を提供し、お客様に最適な提案ができるように、

お客様 + パートナー + Aras Arasコミュニティ

の輪を大切にしていきたいと思っています。
新しくパートナーに加わった会社様についても自己紹介をお願いしました。
これからのビジネスチャンスが現れることを願っております!

今回、久次から最近の動向や今後のRoadmapについてもご紹介しました。
また、V11の最新SP4についても実機を用いてデモンストレーションを行いました。今後、魅力的な機能が多数リリースされる予定となっていることもあり、多くの参加者が熱心にメモを取っていました。

そして今回は、特別ゲストとして、Aras Component Engineeringに4億5000万点の電子部品データをご提供くださっている、IHS社の日本法人の方にお越しいただき、製品の魅力についてご説明いただきました。
「普段何気なく使っている機能の裏側に、様々な情報が集められていることがわかり、大変興味深かった」といった声もありました。

会議後に行った懇親会も大変盛大で、初対面のパートナーと名刺交換・情報交換される姿や、久々に会うパートナー同士で会話が弾む姿があちこちで見られました。

image1

Arasでは、お客様+パートナー+Arasの3者間でWin-Win-Winになれるよう、これからも努めてまいります!お忙しい中ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

Arasコミュニティマネージャー 田村 麻子

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013
広告