今週のテクニカルTips:フォームにフィールドボーダーを追加する

3414.tech-tip.png-550x0フォームエディターで2つ以上のフィールドコントロールをグループ化し、グループボックスコントロールの中に配置することができます。フォームがレンダリングされると、フィールドコントロールがフィールドボーダーで囲まれます。フィールドボーダーは、何らかの形で関係しているフィールドのグループをつくり、フィールドの意味を明確にするためにフィールドボーダーに表題をつけることができます。

1つのフィールドボーダーに1つ以上のフィールドコントロールを関連付けると、グループボックスをフォーム上で移動させるときに1つの固まりとして移動できます。

下の例では、あるアイテムのcreated oncreated by idのプロパティが一つのフィールドボーダーにグループ化され、Creator Infoという表題をつけています。

field-border-1

手順:

1.フォームを編集で開き、フィールドボーダーに含めるプロパティを追加する。この例ではcreated by idとcreated onのプロパティがフォームに追加され、それぞれラベルを変更しています。

field-border-2

2.フォームのツールバーメニューを使って、フォームに別のフィールドコントロールを追加します。どのコントロールタイプを選択するかは問題ではありません。この例では、HTMLコントロールが選択され、フォームのキャンバスに追加されました。

field-border-3

3.HTMLコントロールが選択されているのを確認し、“フィールドタイプ”タブでフィールドタイプをグループボックスに変更します。オリエンテーションで垂直または水平(垂直は縦に、水平は横にフィールドが並びます)のいずれかを選択します。グループボックスに名前を付けます。 (この例では、GroupBox – スペースなし) これが後の手順でグループボックスに割り当てられているプロパティの「コンテナ」の名前になります。

field-border-4

4.フィールドラベルタブへ移動して、このグループボックスのラベルをクリアします。そうすると表題が、ボックスのラベルになります。(次のステップ)

field-border-5

5.フィールドボーダータブで、フィールドボーダーのタイトルラベルとなる表題に“Creator Info”を入力し、とフィールドボーダーの線の太さを設定するボーター幅に“2”を入力します。コンテナ名称は空欄にしておきます。

field-border-6

6.フォームでcreated onプロパティのフィールド(Create Date)を選びます。

field-border-7

7.選択したプロパティのフィールドボーダータブ上のコンテナ名称を(作成されたグループボックスの名前)を入力し、ボーダー幅をゼロのままにします。コンテナ名称は、グループボックスコントロールの名前と完全に一致する必要があります。(大文字と小文字の区別あり) – この例では、コントロールは「GroupBox」(スペースなし)という名前です。

field-border-8

8.フィールドフィジカルタブで、created on(プロパティ:Create Date)のポジショニング(フィールドの位置)をStaticに設定します。XとYの設定は、全体のボックスの位置に基づいて変更されます。 – ここでは値を変更/設定することはできません。

field-border-9

フィールドコントロールがグループボックスの中に移動します。 – 変更を確認するにはフォームを一旦保存する必要があります。

field-border-10

9.Creatorのフィールドにも同様のプロセスを繰り返します。フィールドボーダータブでコンテナ名称をGroupBoxに割り当て、ポジショニング(フィールド位置)をStaticに変更します。

field-border-11

10.複数のプロパティがグループボックスに追加するとき、フィールドフィジカルタブ上のフィールドオーダー(フィールドの順序)オプションを使用して順序の変更をすることができます。この例では、Creatorのフィールドオーダー番号はCreate Dateよりも小さく設定します。

11.グループボックス内のフィールドの「間隔」は設定することができません。ただし、簡単なHTMLフィールドコントロールを追加作成し、フィールドタイプタブでHTMLコードに<P></ P>を入力して空の”スペース”をコンテンツとして作成することができます。

field-border-12

グループボックスコンテナ(GroupBox)にこのスペースホルダーとしてのHTMLフィールドコントロールを割り当てた後、前の手順で説明したように、フィールドオーダーの設定を使用して順序を変更してください。

field-border-13

12.グループボックスは、単一のグループボックス内の複数の行と列の両方を作成するために入れ子にすることができます。作成例は、ソリューションデータベース内のActivity Completion Worksheetという名前のフォームを参照してください。

注意)

既存のグループボックスに変更するには、フォームを再度保存して画面のリフレッシュが必要です。既存のグループボックスを変更したとき、フォームが再び保存されるまでボックスは「崩壊」したように見えます。

 

Tech Tipで取り上げてほしい内容があれば、info@aras.jp までご連絡ください。

 

 

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013