そのPLM、ずっと使い続けられますか?

3247.Blog.png-550x0ずっと使い続けられる将来性がある、レジリエント(しなやかな)PLMは、ビジネス要件の変化に適応することができます。それによって、カスタマイズしたものが次のバージョンのソフトウェアにも常に対応していくことができます。そして、データからロックアウトされることもないでしょう。

レジリエントで将来性のあるPLMは – そしてそのための投資は – ビジネスプロセス、オペレーティングシステム、データベース、アップグレード、機能の変更に依存せず存続します。これらの変更は、新しいブラウザへの切り替えくらいに単純なものの場合もあれば、他の企業の買収や、新たな市場への進出、製品ラインの追加、新たなコンプライアンス要件を満たすためのプロセスの調整、といった複雑なものになる場合もあります。

本当のレジリエントPLMは20年以上使い続けられます。むしろ、永久に存続します。

Arasはレジリエント(弾力性のある、しなやかな)PLMです。


オープン
- オープンアーキテクチャからエンタープライズ オープンソース アプローチとトランスペアレントなデータモデルまで、Arasはいつでもすべてにおいてオープンです。Arasは簡単にあなたのビジネスの変化に適応し、最新の技術で作業することができます。

サブスクライバーへのアップグレード保証 – Aras PLMシステムのすべてのアップグレードは年間のサブスクリプション費用の中に含まれています。アップグレード時には、カスタマイズした部分のアップグレードも含め対象になります。

セルフ ドキュメント システム – これ以上ベンダーやコンサルタント、社内のシステム担当者やチーム内のナレッジに頼る必要はありません。セルフ ドキュメント システムにより、PLMシステムを先に進めるために必要な情報を常に得ることができます。

企業文化 – 私たちは「ユーザーの誰一人として遅れを取らせない (no customer left behind)」をモットーにしています。私たちは、お客様に莫大なアップグレード費用は支払わせませんし、お客様が開発したコードやメソッドは今から20年後にもまだ使い続けられているでしょう。

Arasが皆さまのPLMを本当に将来性のあるものにします!

 

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013