ACE 2013 Japan 開催報告

2013年9月26日に東京秋葉原で開催されたArasのコミュニティイベント、ACE 2013 Japanにご来場頂いた皆様、ありがとうございました。少し遅くなりましたが、イベント当日の様子をこちらにまとめてみました。
ACEJ1

今年のAce Japanには、ヒューレットパッカード様、日立様、IBM様、川崎様、三菱様、日産様、スズキ様、TDK様をはじめとする多くの企業様にご来場頂き、大盛況となりました。

キーノートスピーチでは、Aras CEOのピーター・シュローラが“The Future of PLM.”という題材でPLMの歴史と現状を振り返り、PLMにおける人材の価値と、オープンで弾力的なシステムを選択する重要性について話しました。

続くユーザー様による事例紹介では、日立製作所様が文書管理にArasを使用されたご経験について、またザイオネックス様がPLMとSCMの連携により韓国KOSO様のプロセス革新を推進された例についてご紹介されました。

ACEJ2

午後の個別セッションでは、マイクロソフト社様によるSQLサーバー及びパフォーマンスベンチマークプラットフォーム、異機種CADデータ互換を実現するMultiCAD Gateway for Aras Innovator、革新的な製品を生み出すコンポーネント・エンジニアリング、個別受注設計型業務でのAras Innovator活用、ARAS+SolidWorksEPDMの連携ソリューションなど、多くの技術セッションが開催されました。ショーケースではArasソリューションのデモンストレーションが行われ、参加者の皆様は様々な最新ソリューションの動作状況をライブで確認されていました。

最後にArasのロードマップとビジョンに関するプレゼンテーションが行われ、Arasシニアマネージャーの大久保が、Aras最新バージョンのAras Innovator 9.4をTRUaras機能が備わったマルチCADチェックイン/アウトの最速PLMプラットフォームとして紹介致しました。更に、次世代のAras Innovator10.0やコンポーネントエンジニアリング、製造プロセスプランニング、クラウドなどに関するArasの今後の計画についても触れました。
ACEJ4

当日のプレゼンテーション資料は下記よりダウンロード頂けます。

皆様のお陰で、第二回コミュニティイベントを成功させることができました。
本当にありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

Aras PLMの詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013

arasjapan について

Aras InnovatorやPLMに関する様々な情報を発信していきます。
カテゴリー: ACE Japan, イベント・セミナー タグ: , , , パーマリンク