今週のテクニカルTips: AML Studio

2012年のACEでCollaborate & Contribute (協業&貢献) アワードを獲得したのは、AML Studioを開発したGentex社でした。

このオープンソースのXML開発& 管理ツールは、特にArasのモデリング機能を使いこなすAras Innovatorの上級ユーザーにとって便利です。

ALM StudioはArasのWebサービスや、Aras InnovatorのXMLタグセットである Adaptive Markup Language (AML)に関連する作業を簡素化します。

AML Studioの特徴:

  • 適切なAML / XMLの候補の表示
  • 組み込まれたインテリジェンスにより、入力したコンテキストに関連した候補のみを表示
  • XMLタグセットの自動フォーマット
  • XMLノードの展開と折り畳み
  • XML文法のハイライト、コードフォールディングなど

Arasの管理を最近始めた方は、まず基礎の「コンフィグレーション・ソリューション」コースを終了された後にAML Studioを利用すると、AMLを利用したAras Innovatorサーバの運用方法についてより理解が深まります。

とりわけ、それぞれに異なるデータモデルを持つ、カスタマイズされた複数のAras Innovatorを並行運用するパワーユーザーにとって、AML Studioは特に重要なツールとなります。

AML Studioを利用すればデータモデルへのセキュアなアクセス及びデータモデルの可視化が可能です。クエリー開発を簡素化し、ソリューションカスタマイズを迅速化しながら、カスタマイズされたモデルのItemTypes、Properties、及びRelationshipTypesの管理を容易にします。

AML Studio対象者:

  • Aras 管理者
  • パワーユーザー
  • 開発者
  • ソリューションアーキテクト
  • Aras コンサルタント & パートナー
  • その他Aras Innovatorプラットフォームでのモデルソリューションに興味のある方

AML StudioはGentex社のEric Domkeによて開発されており、Aras Project Site やマイクロソフトのCodePlex オープンソースサイトにて無料でダウンロード頂けます。CodePlexにはEric自身も例やTips等の情報を載せています。

C&Cアワード取得おめでとうございます!Ericと当プロジェクトに貢献してくれた皆様に感謝の意をこめて。
blog
最もダウンロードされている人気プロジェクトの1つなので、ぜひ試してみてくださいね!

Aras PLMについての詳細・ダウンロードはこちらから
Aras_Logo_2013